インターエデュ 星美学園エッセンシャル入試

インターエデュの掲示板で星美学園の
エッセンシャル入試というものを発見!このエッセンシャル入試って一体何?

エッセンシャル入試というのは、従来の第一志望優遇制度に
代わるもののようです。

「本校の中学校で勉強する上で必要な知識だけを問う」という方針で、
「中学に入ってから学べばすむこと」は問わず、
基礎・基本を重視した問題が出題されます。

この問題で「60〜65点ぐらいを取ってもらいたいと思っています」との
ことです。

国語では漢字、算数では計算問題が多めになっています。
算数の、いわゆる「一行問題」の数も、通常の入試問題の
倍ぐらいになっているそうでした。

「中学入試問題集の、例題ぐらい」のレベルで、
「きれいな答え」が出るようになっています。

星美学園は2006年まで2年連続で「第一志望優遇」制度を
とってきました。

この優遇制度を利用する方に限り、入学手続きを試験日の
翌日までとしていました。

しかし、今度の入試ではすべての入学手続きが2月8日までに
なるようです。

エッセンシャル入試では、願書の「第一志望」の欄に
○印をつけた方のみ、出願締め切り日の翌日の1月27日に
親子面接があるそうです。

どうしても星美学園に進学したい人はこのエッセンシャル入試を
受けた方が堅いですね!

インターエデュ 星美&筑波付属は大人気!

筑波大学附属小学校と星美学園小学校は有力小学校と
言われているうちの2つです。

インターエデュでは筑波大学附属小学校と
星美学園小学校の情報も掲示板で書き込みが多くなっています。

インターエデュに情報を求めてくる人たちはこのように
掲示版を利用する人が多いです。

在学生の情報、受験生の情報が色々と集まってくるインターエデュの
掲示板はとてもためになります。

筑波大付属の人気は先の先が東大に繋がる可能性が高いこと、
星美小学校はその環境のよさ、音楽も盛んだし、
お嬢さまタイプの子が多いようです。

そしてやはり先の先は、推薦で大学に入れることが
ポイントになると思います。

親御さんたちの熱心さ、そして子供をなんとか有名私立・
国立校にいれたいと願う情熱はすごいものがありますね。

そんな気持ちをサポートし、協力し、受験をサポートする
インターエデュのサイトは親御さんたちからも
大人気になっています。

正しい情報を性格に手に入れること、卒業生、在校生の声が聞けること、
いい塾、先生にめぐり会えること、受必勝のための全てが
揃ったインターエデュは強い味方ですね!

インターエデュ 星美学園快挙!

星美学園の聖歌隊が、第74回NHK全国学校音楽コンクール
関東甲信越ブロックコンクール小学校の部 金賞受賞を
したというニュースを聞きました。

聖歌隊は、大宮ソニックシティ 大ホールにて行なわれた
“第74回NHK全国学校音楽コンクール 関東甲信越ブロックコンクール
 小学校の部”に出場し、金賞を受賞したそうです。受賞により、
10月7日(日)にNHKホールにて行なわれる“全国コンクール 小学校の部”に
出場するそうです。

そして、吹奏楽部に関しても、第26回全日本小学校バンドフェスティバル
東京都大会本選 銀賞受賞吹奏楽部は、有明コロシアムで行なわれた
“全日本小学校バンドフェスティバル 東京都大会 本選”に出場し、
銀賞を受賞したそうです。

どちらもすばらしい快挙ですね。
お勉強も、躾けも、人間教育も、そして芸術によって磨く感性も、
どれにも力を入れいている学校なんて素敵ですよね!

インターエデュにも星美学園ではかなりの
書きはみがあります。

これからもこのようなすばらしい教育が行われている
学校が人気校になっていくといいですね!

インターエデュ 目黒星美学園の宗教教育

インターエデュで検索すると星美学園には
目黒星美と星美学園の2校があります。

互いに姉妹校となっていて人気の学校です。

目黒星美学園小学校が他の学校と違うことの一つに、
宗教という教科があることです。

宗教は心の教育を大事にした教科としていて、
そこでは人とは何であるか、神様とは…など、
よい人になるためのことを学ぶようです。

月曜日の朝礼は聖書の一節をクラス代表が順に責任を持ち、
全校児童の前で朗読します。

イエス様のみことばの中から生き方の教訓を得、
一週のはじめの決心を一人ひとり持つ、ということを
実践しているそうです。

週2回の宗教の時間は自然の領域の中で生きるだけでなく、
自然を超える世界、目に見えない偉大な力、神秘な力に
支えられていることを知り、正しい良心を育てると共に
自らと尊い存在と他者の生命の大切さや生き方を学びます。

神様のあわれみを知り、許し合うこと、性格や思いの
違いを補完し合い考え合って助け合うことを学ぶそうです。

与えられた生命、知恵、才能を感謝して伸ばし、
自分のためだけでなく他者のために貢献したい望みを育み、
考え方の違う国の人々とも共存していける世界レベルの幸せを
願う寛容な心を育てることを学ぶそうです。宗教教育って、
すばらしいですね。

今の世の中で少しかけていることを目黒星美学園で
学べるような気がしませんか?

インターエデュ 星美学園って?

星美学園は東京都北区赤羽台にあるカトリック系の
ミッションスクールです。

幼稚園から短期大学までの一貫教育です。インターエデュでも
色々な情報が寄せられています。

星美学園小学校の建学の精神は、カトリックミッションスクールとして、
キリスト教を土台とした教育使命と創立者聖ドン・ボスコの教育理念
(信仰、慈愛、理性)による予防教育法(愛と信頼を基調として、
子どもの全人格に責任をもち、共に生き、共に活動し、絶えざる
愛の現存のうちに、師弟一体の教育の実践)に基づき、
神と人の前に清く正しく晴れやかに生きる誠実な児童を
育成することにあります。

この精神に沿い、児童の知・情・意の基本的な能力の調和・円熟を
目指し、清さの高い価値観と豊かな心情、何事にも進んで取り組む
自主自律のできる子を育成することを目指しています。

厳しくも、愛のあるキリスト教教育と、大学受験に向けての
しっかりとした受験体制が人気の秘密のようです。
高台に立つのんびりとした環境も学校選びの大事な要素ですよね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。