インターエデュ 能開センター 特訓系講座とは?

インターエデュ能開センター掲示板では、
特訓系講座についてのスレッドが結構にぎやかです。

能開センターの特訓系講座はどんなものかというと、
まず受験講座3クラスのうち、上の「最難関中学クラス」と
「難関中学クラス」の生徒に受講資格があります。

ただ、インターエデュの掲示板にも書いてありましたが、
この2つのクラスに入っていても、実力テストや公開模試の
成績が良くないと特訓系講座を受けることができないのです。厳しいですね。

能開センターの特訓系講座の受講資格は、例えば数学のクラスを
例にすると、

*小3 ⇒ 校責任者からの推薦
*小4 ⇒ 200位以内
*小5 ⇒ 200位以内
*小6 

 灘特訓 ⇒ 50位以内
 東大寺・洛南特訓 ⇒ 100位以内
 星光・西大和特訓、星光・南海S特特訓 ⇒ 200位以内
 洛洛・四天特訓、西大和・四天特訓、南海・四天特訓 ⇒ 400位以内

こんなように能開センターのクラス分けはシビアなのです。

インターエデュの能開センター掲示板の書き込みを見ると、
このクラス分けに関して親が一喜一憂していますが、
クラスで明確に志望校を決められるとその気持ちもわからなくも
ないですね。
ただ、勉強するのは子供なので、どんなに親があせっても
仕方がありません。応援するのみです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。