インターエデュ 能開センターのダブル講座

インターエデュ関西エリア掲示板で話題の学習塾・
進学塾「能開センター」は、小学生と中学生を対象とした塾ですが、
やはり将来を見据えた進学を考えている親は難関校への中学受験を
目指す人が多いですね。

インターエデュの能開センター掲示板で良く見る「特訓」という
言葉はちょっとこわいイメージもありますが、別にハチマキを
して頑張っているわけではありません。

能開センターはダブル講座編成というシステムがあり、
成績によって明確にクラスを分けます。

まず、受験総合講座という基本のクラスは、成績別に
志望対象校を設定した3クラスへ分けられます。

1)有名中学受験 Aクラス

2)難関中学受験 Tクラス

3)最難関中学受験 Sクラス

この3つに分けられた生徒達は、志望校合格のために頑張るわけですが、
上にまだクラスのある生徒は、何とか上のクラスにアップしたいと
いうことで努力を重ねます。模試の成績が良くなってくれば
クラスアップが可能なのです。

その先にインターエデュで話題の「特訓講座」があります。

能開センターでは、小学校3年生からこの特訓講座に参加が
可能ですが、本人や親がたとえ希望しても、成績が能開センターの
基準に満たないと特訓講座には入れてもらえません。

公開模試や実力テストの結果が上位に来ないと能開センターの
特訓講座には入れないのです。塾の中でも選抜があるのは大変ですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。