インターエデュでサピックスを調べてみる

サピックスって何?インターエデュ
調べてみることにしました。

御三家と呼ばれる難関校をはじめ、その他最難関校への
高い合格実績が売りの進学塾です。小1〜6年生を対象としています。

東京、神奈川、千葉、埼玉の関東圏にあり、
中学生、高校生(NEXUS)のクラスもあります。

サピックスは、進学塾では歴史のある四谷大塚や日能研より
後発の塾ですが、近年の合格実績では日能研を上回ることもあり、
集まっている生徒の学力レベルは首都圏の塾の中ではかなり高いと評判です。

入塾の際には、入室テスト(3,150円)あるため、
だれでも入塾できるかといえばそうでもありません。

小6生を対象に、ゴールデンウィークにも「GS特訓」
なる講習会が実施され、かなりヒートアップしているのが現状です。

コースは、開成、麻布、武蔵、駒場東邦、栄光、慶應、早稲田、
桐朋、桜蔭、女子学院、雙葉、学習院女子、フェリス、横浜共立、
立教女学院、東洋英和、早稲田実業、渋谷幕張コースと志望校ごとの
対策講座に分かれていて、徹底して、学校ごとの合格指導を行っています。

授業の進度もはやく、塾から出されるプリントや宿題は膨大な量で、
全部こなそうとすると、寝る暇がないとも言われていて、
基礎学力がない子供は途中で挫折しかねないので注意が
必要だと言われています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。