インターエデュ 中学受験 心構え

中学受験のサイトを見ていて、
面白い言葉を発見!女子御三家、男子御三家といって、
レベルの高い、人気のある中学3校をそう呼んでいるのですね。

女子御三家は桜陰 女子学院 雙葉だそうです。

男子御三家は開成、麻布、武蔵のことを言うのだそうです。
これらの特徴は、エスカレート式ではなく大学を受験することを
視野にいれた時の合格率の高さをいうのだと思うのですが、
この表現は昔からされていて、おもしろいなぁとずっと
思っていました。

この場合の合格率はおそらく東京大学のことをさすのだろうと
思います。

それぞれの学校に合格するのにはそれなりの対策があるようで、
教育現場からのアドバイスの声も興味深く見ることができます。

それに反論する人などがいたり色々な意見が飛び交って
面白いです。

インターエデュにはそういう情報が満載!
すみからすみまで役にたつことばかりです。

それにしても、受験をして中学に行くのには、親も子も。
ものすごい努力が必要なのだと改めて思いました。

合格する人がいれば、不幸にも選考から外れてしまう子も
存在するわけで、そのときにしっかりと受け止め、
前に進めるだけの人間力を養うことも大事ですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。